早わかり☆DM作成特集~ダイレクトメール~

ダイレクトメールを業者に頼むなら

ダイレクトメール(dm)を便利に送りたいのなら、業者を利用して、手間も時間も節約しましょう。スタッフをダイレクトメールの作成や送付などの作業にあたらせるのは効率的ではないため、専門の業者に頼むのが一番の方法といえます。

ダイレクトメールを送るときに利用できる業者は、数多くあるため、どれを選べばよいか分からない場合もあるでしょう。当サイトでは多くの業者をしっかりと比較して、目的別でもっとも相応しいところを紹介しています。

送付までやってくれるところやデザインを頼めるところなど、いろいろなサービスをおこなうダイレクトメール業者がありますので、利便性が高いところを選びましょう。もちろん、ダイレクトメール業者を利用するときの料金比較もしているため、金額を優先して決めたいと考えている方にも便利に利用していただけます。

DMパック

DMパックは面倒なダイレクトメールを一括で送付してくれるので便利です。内容の印刷、宛名印刷、発送までパックになっているのでとても楽。dmの作成は何かと手間がかかりますし面倒なので、依頼をすることが出来ると負担も軽減できます。

料金もかなりリーズナブルなので、利用しやすいです。サイズも豊富なので、どのサイズで送付をするとインパクトがあるのか、ということも検討することができるようになっています。内容に応じたサイズを選ぶことができます。

土日祝日は定休日で営業時間は9:00から19:00まで。平日のみの営業なので、注意が必要です。ウェブサイトには営業カレンダーもあるので分かりやすくなっています。

ラクスル

ラクスルならdmの注文を検討している方、印刷をしたい方や、集客を検討している方に役立ちます。しかも、ダイレクトメールの注文は24時間受付をしているので、忙しい方でも安心して注文をする事が出来ます。法人の方の利用も30万件を超える実績があります。

それからラクスルなら操作の事でお困りの方や、初めての方で注文方法でお困りの方でも安心して操作が出来る様にお客さまサポートがあるので安心です。しかも印刷無料サンプルで確認も出来るので質感などを確認出来て便利です。

また、ラクスルなら、デザインにお困りの方の力になってくれます。データ作成に便利な無料テンプレートがある他、パソコンで簡単に作成する事が出来るオンラインデザインもあるので便利です。

ジャパンメール

ダイレクトメールやdmといったサービスを使って、できる限り安く宣伝したいのならジャパンメールが最適です。業界で最安値を目指す値段設定をおこなっているため、安価でたくさんの家庭に宣伝をすることが可能です。

送付タイプの宣伝を初めてするのならば、チラシやポスターなどとは違うため、分からないこともあるでしょう。ジャパンメールには、『初めての方へ』というコンテンツがあるので、疑問を解決した上でサービスを活用できます。

できる限り急いで相談をしたいときにも、ジャパンメールは力になってくれます。14時までならば、相談だけではなく見積もりも対応してくれますので、サイトに記載されているフリーダイヤルを利用して電話をかけてみましょう。

ゼンリンビズネクサス

dmやダイレクトメールを利用したいなら、トータルサポートしてくれるゼンリンビズネクサスを活用しましょう。企画やラベリングや発送など、面倒なことはすべて任せられるので、利用方法が分からない方にはピッタリです。

発送物量が業界でナンバーワンのゼンリンビズネクサスは、2000通以上利用するのなら、とても安い料金を提案してくれます。見積もりをお願いするのは無料なので、電話をして、大量に送付したいことを伝えてみましょう。

受け取った人間にどうやれば開封してもらえるのか分からないのなら、ゼンリンビズネクサスに方法を提案してもらいましょう。長年の実績があるため、一番最適な方法で、dmやダイレクトメールを送ることができます。

DM発送おまかせ便

DM発送おまかせ便は印刷から発送までトータル依頼ができます。dmに封入するチラシやカタログなどがあれば、それらの封入からやってくれるのでこちらの手間は全くかかりません。それぞれ別の業者に依頼するよりも断然効率的です。

また、ダイレクトメールは個人情報も載っていることがあります。セキュリティ対策も万全となっているので、個人情報漏洩の心配もありません。信頼と実績があるからこそ、安心して依頼することができます。用意するものは発送リストや封入物の印刷用データだけです。

それから、商品も種類が豊富となっています。はがきタイプが一般的ですが、封筒やカタログタイプなども人気です。最近は内容漏洩を防ぐために圧着タイプも人気となってきています。他には型抜きタイプや特殊タイプなど、いろいろとデザインを工夫して制作することも可能です。

デラダス

デラダスというwebサイトのサービスを利用すれば、ダイレクトメール(dm)を印刷してくれるだけではなく、投函までおこなってくれます。自身で宛名を書く必要もないので、本来かかるはずの手間を大幅を減らせるでしょう。

各サイズの料金表が掲載されているため、簡単に費用を知ることができます。普通サイズだけではなく、A4やロングサイズなども掲載されているので、ダイレクトメールの料金を知りたいのなら、まずは確かめてみましょう。

ダイレクトメールを作成するためにはデータが必要ですが、送るにはデラダスのサイトを利用すればよいだけです。そこには作る方法や送る方法などが記載されているので、その通りにやれば簡単にダイレクトメールを完成できます。

dmと呼ばれるダイレクトメールの形状はさまざま

どこのお宅にも、dmと呼ばれるダイレクトメールが届くことがよくあるでしょう。ダイレクトメールとは、文字通り特定の人に対して直接宣伝広告の資料などを郵送する宣伝方法です。dmと略して呼ばれるダイレクトメールの形状はさまざまで、封筒の中に宣伝したい冊子やチラシを入れて送ることもあれば、圧着ハガキと呼ばれる、宣伝広告の内容の中身が隠れて見えない特殊なハガキで送られてくることもあります。圧着ハガキの場合ははがしてから読むという手間がかかりますが、隠されている内容を知りたいという人間の心理をうまく突く作戦なのは確かです。また、封筒に入っていると開封して取り出す手間がかかりますが、圧着ハガキははがすだけでいいので、宣伝内容を見てもらいやすいというメリットがあります。

封筒に入ったタイプのdmは、開封されずにそのままほったらかしということになるケースも多いものの、封筒だからこそできる宣伝があります。化粧品などではおなじみですが、封筒の中に宣伝したいチラシや冊子に加え、小さな物なら入れて送ることができるという点です。化粧品なら新作コスメを発売したタイミングで、お試しサンプルを同封したダイレクトメールを送れば、開封した時に出てきてちょっとうれしい気分を味わってもらうこともできるかもしれません。さらには実際に使ってみて、その使用感や肌への実感に満足したら、注文してもらえるかもしれません。そのため、ほとんどのdmには注文ハガキが付いています。しかも、そこには申し込むにあたってできるだけ手間を排除しようと、すでに住所や名前、電話番号の記載までされています。

dmによって新しい商品を知り、いち早く手に入れられるというところにメリットを感じる人は多いでしょうが、住所氏名などの記載がされていることによって、不安を感じることもあるかと思われます。ただ、ダイレクトメールを送る会社側としては、個人情報を知らないと送れないのがdmですので、以前買ったことがある会社や、買ったことはないけれど、WEBサイトの利用などで個人情報を入力したというところが圧倒的だと思われます。dmが届いたころを見計らって電話がかかってくることもありますし、断り切れずに購入という人もいるでしょう。ただ、ダイレクトメールから受ける勝手に送ってきたという印象はぬぐえませんので、気に入れば買えばいいですし、気に入らなければ電話がかかってきたタイミングで断っても何ら問題はありません。